高殿苑について

施設長のご挨拶

施設長 岡田 智之

「伝統」「心」「新たな成長をめざして」

高殿苑は、大阪市旭区高殿の地に1974年大阪市内最初の特別養護老人ホームとして設立されました。開設当初より法人独自事業として特別養護老人ホーム以外に地域高齢者を対象に、ショートステイや寝たきりの方への入浴サービス、機能回復訓練を開始、制度に先駆けた取り組みを実践してまいりました。
2017年4月に新築移転し、全室個室のユニット型特別養護老人ホーム、ショートステイ、デイサービス、ヘルパーステーション、ケアプランセンター、総合相談窓口(ブランチ)、診療所を運営しています。

私たちは、長年培ってきた伝統を大切にしつつ、積極的に新たな取り組みを重ねながら、高殿苑をご利用のみなさまが毎日を笑顔でお過ごしいただくため、そしてお一人おひとりの人格を尊重し、施設で暮らす皆さんは地域で暮らす一人の住民として、また、地域の高齢者のみなさまも住み慣れた場所で安心・安全で快適な生活が続けられるよう、多職種が連携し、日々知識・技術の向上に取り組みながら、職員一丸となりサポートしています。
また、地元の方々、ボランティアのみなさまにご協力いただきながら季節毎の行事を楽しんでいただいております。

その他高殿苑の特徴の一つに「幼老交流」があります。1950年から全国に先駆けて取り組んできた事業で、新築移転したこの地でも、赤川ホーム、初代高殿苑に引き続き、同一敷地・建物において「つぼみ保育園児」との異世代交流を大切にしています。
朝の挨拶訪問、節分、長寿お祝い会やお遊戯披露、お餅つき大会等、園児と接する時間は、みなさまの生活に欠かせない時間となっており、子どもたちを見つめるまなざしは、穏やかで輝いています。お年寄りと園児がふれあい安らぎと喜びを分かち合う。
邦寿会理念の実現の場として、高殿苑はいつもそんな温かな雰囲気に包まれています。

高殿苑 施設長
岡田 智之

法人理念

Our Mission
法人理念

「笑顔と思いやり、共に暮らし、安らぎと喜びを分かち合う」

  1. 高齢者福祉においてはノーマライゼーション思想に基づき「個人の人格・尊厳」「住み慣れた地域での普通の生活」を尊重し、笑顔と思いやりの心でご利用者様と共に暮らすことにより、ご家族はもとより職員も共に安心し、生きる喜びを実感できる福祉活動を行っています。
  2. 乳幼児保育では子ども一人ひとりの個性・人格を大切にし、保護者・園児・保育士それぞれが笑顔で接し、子ども同士でも互いに思いやりの気持ちを持って安心して楽しく過ごせ、子どもの心身共に健全な成長をみんなで喜べる保育を目指しています。

Our Vision
目指す姿

今後も時代のニーズに即応した福祉・保育活動を地域の皆様方と共に展開し 「さらなる成長を続ける、大阪を代表する一流の法人」を目指します。

  1. 介護・看護・保育の技術・技能・心が一流である。
  2. 建物・調度品・設えに品格がある。
  3. 職員の処遇が一流である。

Our Values
基本となる価値観

「お客様満足度」(期待以上のサービス品質)

「全員参加の経営」(一人一人の行動そのものが経営)

「チャレンジ精神」(自由闊達な風土と新たな価値の創造)

「オープン」(積極的な情報公開と共有)

「スピード感」(素早く動け、三倍速)

高殿苑の特色

園児とお年寄りの交流

  • 画像:園児とお年寄りの交流
  • 画像:園児とお年寄りの交流
  • 画像:園児とお年寄りの交流
  • 画像:園児とお年寄りの交流

同一敷地・建物で「つぼみ保育園児」と異世代交流を図っています。朝の挨拶運動、野点、節分、敬老訪問、お遊戯披露、お餅つき等、園児と接する時間は、沢山の好影響をもたらせてくれます。お年寄りの子どもたちを見つめるまなざしは、穏やかで輝いています。

苑内イベントとふれあい広場

  • 画像:苑内イベントとふれあい広場
  • 画像:苑内イベントとふれあい広場
  • 画像:苑内イベントとふれあい広場
  • 画像:苑内イベントとふれあい広場

ユニットでは、日々のおやつ作りや食事作り、季節に応じた創作活動やイベントを数多く実施しています。時には個人や気の合う皆さんでお出かけもします。ふれあい広場では、つぼみ保育園児との交流、長寿お祝い会、映画鑑賞会などを開催したり、地域の皆様向けの介護教室の開催、職員の勉強会などに使用しています。

サントリースポーツチームとの交流

  • 画像:サントリースポーツチームとの交流
  • 画像:サントリースポーツチームとの交流
  • 画像:サントリースポーツチームとの交流
  • 画像:サントリースポーツチームとの交流

サントリースポーツチーム ラグビーのサンゴリアス、バレーボールのサンバーズの皆さんと、定期的に交流会を開催しています。ご利用者のみなさまも、体の大きい本物のスポーツ選手を見てびっくりされています。スタッフもいっしょに楽しんでいます。

抱えない介護への取り組み

  • 画像:抱えない介護への取り組み
  • 画像:抱えない介護への取り組み
  • 画像:抱えない介護への取り組み
  • 画像:抱えない介護への取り組み

2018年4月1日 邦寿会の職員は、ご利用者に対してはもちろんのこと職員にとっても安全な環境を確保するため、「持ち上げない・ 抱えあげない」を合言葉に、自らの身体的負担を軽減し、より 安全に利用者支援を行う事を目的に、『ノーリフティング宣言』を掲げ、抱えない介護に取組んでいます。

高殿苑の歴史

  • 画像:高殿苑の歴史
  • 画像:高殿苑の歴史
  • 画像:高殿苑の歴史
  • 画像:高殿苑の歴史

1974年5月(昭和49年)大阪市内最初の特別養護老人ホームとして設立されました。開設当初より法人独自事業として、地域高齢者を対象に、ショートステイや寝たきりの方への入浴サービス、機能回復訓練を開始、制度に先駆けた取り組みを実践して参りました。また、隣接するつぼみ保育園との交流も高殿苑の特徴の一つです。 

緑ある癒しのエントランス

  • 画像:緑ある癒しのエントランス
  • 画像:緑ある癒しのエントランス
  • 画像:緑ある癒しのエントランス
  • 画像:緑ある癒しのエントランス

オープンカウンターによる受付があり、エントランスホール右には液晶モニターに城北菖蒲園の花菖蒲の映像をお楽しみいただけます。左にはウイスキーの樽材で作られたアート作品、正面には壁面緑化を設置し癒しのあるエントランスで、みなさまお越しを歓迎いたします。

スカイラウンジと屋上庭園

  • 画像:スカイラウンジと屋上庭園
  • 画像:スカイラウンジと屋上庭園
  • 画像:スカイラウンジと屋上庭園
  • 画像:スカイラウンジと屋上庭園

8階屋上階には、多目的室の「ラウンジ響」があり、本格的なスカイラウンジで楽しい時間をお過ごしいただけます。普段はスタッフ手作りの喫茶店や、ユニットからお出かけし、ちょっと気分を変えてお食事やお茶を飲んでいただくスペースとしてご利用して頂いています。またスタッフの懇親会にも利用しています。 ラウンジ横の屋上庭園に出ると360度のパノラマが広がり、夏には花火大会が見れるなどご利用者のみなさまに喜んでいただいております。最近は、家庭菜園も始めました。

高殿苑概要

施設名称 特別養護老人ホーム 高殿苑
所在地 〒535-0031 大阪市旭区高殿5-10-7
電話番号 代表 06(6953)8511
介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム) 06(6953)8511
短期入所生活介護(ショートステイ 06(6953)8511
通所介護(デイサービス) 06(6953)8512
訪問介護(ホームヘルプサービス) 06(6953)8513
居宅介護支援(ケアプラン) 06(6953)8514
旭陽ブランチ 06(6953)8511
ファックス FAX:06(6953)8515
施設構造 鉄筋コンクリート造 8階建
高殿苑 1階平面図 高殿苑 2-7階平面図 高殿苑8階平面図

サービス事業所一覧

事業所名 事業所番号 区分 サービス内容
社会福祉法人邦寿会 高殿苑 2773103110 高齢 介度老人福祉施設(特別養護老人ホーム)
短期入所生活介護(ショートステイ)
高殿苑ホームケアサービスセンター 2773100066 通所介護(デイサービス)
訪問介護(ホームヘルプ)
居宅介護支援(ケアプラン)
2713101075 障がい 居宅介護
重度訪問介護
同行援護
2763100654 移動支援

ボランティア

高殿苑では、ご入居の方(特別養護老人ホーム)、短期間の宿泊をご利用の方(ショートステイ)、日帰りでのご利用の方(デイサービス)の皆様に生活を充実していただくため、様々なボランティア活動へのご協力をお願いしています。現在は、新型コロナウイルス感染予防、蔓延防止のため日頃お世話になっているボランティアの皆様も含めて、活動及び募集を中止しております。
再開時には、再びご協力いただきます様お願い申し上げます。